古本の出張買取いたします! 北海道の本、思想哲学宗教、占易精神、歴史、鉄道、アート写真集、書・刀剣、詩歌文芸書

学術書、専門書、趣味の本の買取は書肆吉成へ。

札幌市東区本店では、買取や店頭販売を行っております。

北海道の郷土誌、思想・哲学・宗教、歴史、鉄道、アート写真、書道刀剣、詩歌文芸書など、学術書や趣味の本の買取を歓迎しています。

店頭では古書の他、水声社、書肆山田、思潮社、夏葉社、コトニ社の新刊を取り扱っています。

買取は店頭の他、出張買取にも対応いたします。まずは、お気軽にお電話(011-214-0972)にてご相談ください。

今月の新入荷

 

 

 

店舗・倉庫 所在地

東区本店

〒065-0026札幌市東区北26条東7丁目3-28(店舗)
電話 011-214-0972
FAX 011-214-0970
携帯 080-1860-1085(業務用)
メール yosinari@snow.plala.or.jp
営業時間 12:00~17:00
定休日 日曜

江別倉庫

〒069-0833
北海道江別市文京台29番地8
ジュリアス文京台B棟1階(倉庫)

恵庭倉庫

〒061-1414
北海道恵庭市漁町162(倉庫)

小樽倉庫

〒047-0042
北海道小樽市末広町15−14(倉庫)

SNS

吉成店長Twitter

 

スタッフTwitter
YouTube

 

最新の動画

函館山と三松正夫の昭和新山~消えた二つの山~【書肆吉成の古本紹介 第6回】

大きな山。誰の目にも明らかであるはずの大きな山ですが、意外にも北海道の歴史のなかで、二つの山が消されたことがあります。 どういうことかといいますと、いずれも戦争によって、表象の隠ぺい、秘匿、不可能という例外状況に置かれた …

詳細を確認する

港千尋「ウィルス、画像、書物」2020.8.28【書肆吉成インタビュー第1回】

2019年12月8日に武漢から発生したコロナウイルス感染症はまたたくまに世界に広がる「パンデミック」となり、世界中の都市がロックダウンする事態となりました。ブラジルの奥地や、2020年12月には南極大陸にまで発症者が現れ …

詳細を確認する

ドノゴトンカ(岩佐東一郎、城左門)【書肆吉成の買取古本紹介 第5回】

文芸雑誌「ドノゴトンカ」は1928年に岩佐東一郎、城左門、西山文雄、依田昌二らによって創刊され、北園克衛、岡崎清一郎、原研吉、冨士原清一が誌上を賑わしました。その前身には「東邦芸術」「奢灞都(サバト)」があり、後続として …

詳細を確認する